小室山を歩いて登ってきました。

昨日は、午後になって晴れ間が見えてきたので、小室山に出かけてきました。

komuroyama10.jpg

小室山も大室山と同じように、数千年前の火山活動で生まれた山ですが、そんなことは少しも感じさせないのんびりとした山容をしています。すそ野に広がる小室山公園は、ツツジが有名で、椿園もあり、梅やサクラ、アジサイも楽しめる花の公園ですが、昨日は緑の濃い静かな公園の様子を見せていました。

komuroyama6.jpg komuroyama5.jpg komuroyama4.jpg

リフト駅の左側をあがっていくと、小室山に登る道が出てきます。ちょっと雨が降ったせいか杉木立のなかの道はひんやりしていました。道は舗装されていて歩きやすく、少し登って杉木立が終わると、山側には椿、海側にはサクラの樹、樹の合間から川奈の海が見える場所へとやってきます。(春の椿やサクラの花見には、絶好の場所ですね。)  

komuroyama3.jpg komuroyama2.jpg komuroyama1.jpg

山頂までは、20分もかからず到着しましたが、さすがに汗が!展望は、ちょっとけむった感じでもう少しといったところですが、爽快感には変わりはありません。のんびり海を眺めている方の気持ちもよく分かります。

komuroyama14.jpg komuroyama11.jpg komuroyama15.jpg  

帰りも、ちょっと迷ったのですが(目の前にリフト乗り場があるので・・・)歩くことにし、山を降りていくと芝生一面の広場や恐竜が住んでいる(?)広場が出てきます。この広場は、市民の犬の散歩コースにもなっていて、よく恐竜に襲われているそうです。(そんなことはありません!)

komuroyama9.jpg komuroyama8.jpg komuroyama12.jpg komuroyama7.jpg

ここで、海を眺めながらのんびりするのもいいはずです。これは次回ということで、さらに降りていくと広葉樹の多い山の道にはいります。サクラの樹の大木があったり、コケシダ類があったりと秋の紅葉や春のサクラの季節の自然散策にぴったりの道です。 途中に休憩用のベンチも用意してありました。  

登りはじめてから下に戻ってくるまで、約1時間の行程でした。のんびりする時間は、いくらでもプラスしてください。

こんな小室山の楽しみ方もたまにはいかがでしょうか?

コメントを残す