さくらの里で「十月桜」が咲き始めました。

sakurahanabira.jpg

昨日、大室山の麓にある「さくらの里」に行ってみたところ、もう「十月桜」が咲いていました。
今年は、いつまでも暑いのでどうかな(冬桜の仲間に入っていますので・・・)と思っていましたが、可憐な八重の花がひらいていました。派手さはありませんが、可愛い花をみていますと、自分だけのちいさな発見をした気分です。

sakuranokihana.jpg sakurahana2.jpg sakurahana1.jpg

ここさくらの里は(財)日本さくらの会から「さくら名所100選の地」に選ばれている場所でもあり、来年の5月まで約40種の桜が咲き続けます。「十月桜」は、これからしばらく咲いていきますので、半年早い「お花見」を是非お楽しみください。
他の冬桜(兼六園冬桜・三波川冬桜)も咲いてきますので、またご紹介します。
桜の種類と開花スケジュールは、こちらをご参考ください。
http://www.itospa.com/nature_park/sakuranosato/index.html

奥の方には、彼岸花が咲き始めていました。暑いといってもやはり確実に季節は進んでいます。

higanbana.jpg sakuranoki.jpg yougansakura.jpg

芝生を歩くのも気持ちの良いもので、「さくらの里」をのんびり歩きながらちいさな発見をするのも如何でしょうか。(山野草の可憐な花や溶岩の割れ目に根をはった桜、先日ご紹介した「穴の原溶岩洞穴」とか、まだまだ他にも色々あるはずです。)

アクセス方法:東海バス「桜の里」下車すぐ。駐車場あり

コメントを残す