「伊東温泉 花笠踊り」で伊東の夜は熱気であふれました。

hanagasa5.jpg

「第10回伊東温泉花笠踊り」が、10月4・5日の6時からおこなわれ、駅前いちょう通りの約1キロを2日あわせて約3,000人の方が踊り歩きました。

hanagasa3.jpg hanagasa2.jpg hanagasa1.jpg

昨日の様子ですが、山形花笠舞踏団を先頭に約1キロの通りを何連もの踊り手がつづく様は、見ているほうも何かゾクゾク・わくわくしてきます。6時に始まり最終組が踊り終わったのは結局9時前です。途中雨が落ちてきましたが、最後まで踊り終えたのはさすがでした。

hanagasa4.jpg hanagasa6.jpg hanagasa7.jpg hanagasa8.jpg 

途中、4回も休憩が入るほどの長い距離を踊り続けるのは大変だったと思います。でも、ある方に聞きましたら、「ぜーんぜん大丈夫!このあとの宴会が楽しみ!」とのことでした。

hanagasa9.jpg hanagasa10.jpg hanagasa11.jpg hanagasa13.jpg hanagasa12.jpg

地元はもちろん、伊豆各地や神奈川、千葉などから連を組んで参加した方や飛び入りで参加された方、それぞれ熱のこもった個性あるすばらしい踊りを披露されていました。うらやましいほど若々しい皆さんでした。   

来年は、是非皆様のご参加をお待ちしています。連を組まなくても踊れますので・・・。

コメントを残す