秋の丸山公園はどんぐりがいっぱいでした。

昨日、小春日和のなか丸山公園に出かけてきました。

marayamadonguri2.jpg

丸山公園は、市街地から歩いて15分位のところにありますが、自然の森をそのまま利用してつくられた公園で、自然公園の多い伊東のなかでも特に自然にふれあうことのできる場所です。紅葉の名所としても知られています。

maruyamamiti2.jpg maruyamamiti1.jpg marayamadonguri1.jpg

この公園は広葉樹が多く、それぞれが樹齢を重ねた大木でとても気持ちの良い森になっています。昨日は葉がちょっと色づきはじめたところでした。

maruyamamiti4.jpg maruyamamori.jpg maruyamakomorebiha.jpg

木漏れ日のなかを木の葉が落ちてフカフカした土の道を上のほうに歩いていくと、プチプチと音が聞こえてきました。足もとをみるとどんぐりがいっぱい落ちていました。知らずに踏みつぶしていたのですね。
それにしても、舗装されていない木の葉がつもった土の上を歩くのは気持ちの良いものです。

maruyamamori2.jpg maruyamamomiji1.jpg maruyamakokabu2.jpg

広葉樹の多い森は、四季折々の季節の移り変わりを本当によく表現してくれます。今は紅葉を待っているところですが、やがて葉が落ちそして芽がふき新緑へと移っていく様子を追いかけるのも、またこれからの楽しみです。

maruyamamomiji3.jpg maruyamamomiji7.jpg maruyamamomiji4.jpg maruyamamomiji9.jpg

野鳥のさえずる声をききながら下のほうに降りていくと、モミジの大きな木があつまっているところにでてきました。紅葉の盛りのときにはもう一度やって来たいと思わせる場所です。紅葉の見頃は、今月の下旬から12月上旬といったところでしょうか。

さらに降りておりていくと川のせせらぎが聞こえてきました。毎年6月上旬にはこの清流で「ほたる鑑賞会」がおこなわれます。

maruyamairiguti2.jpg maruyamakawa.jpg maruyamahana1.jpg maruyamahana31.jpg

散策の途中小さい花やキノコ、コケなど色々珍しいものをみつけました。注意してみるとちいさな発見があります。

maruyamakinoko2.jpg maruyamakinoko1.jpg maruyamakoke.jpg maruyamakoke2.jpg 

来年にはいると、1月から2月にかけて水仙や梅、3月には桜が咲き、丸山公園の花の季節がやってきます。
自然の森で川も流れる、四季折々の移ろいを手軽に楽しめる丸山公園で「自然散策」をぜひお楽しみください。散策時間は楽しみかたでいろいろですが、1時間半もあれば結構ゆっくり楽しめるかと思います。この秋は、散策しながらのモミジ狩りとドングリひろいはいかがでしょうか?
アクセス:伊東駅より徒歩約15~20分。駐車場(10台程度)はあります。道路は狭くなっているところがありますので運転にご注意ください。
丸山公園の場所は、伊東の自然公園マップをご参照ください。
http://www.itospa.com/ito_map/index.html

コメントを残す