天気の良い日の伊豆スカイラインは快適です。

伊東にお出でになるのに、車の場合は国道135号線(熱海経由)をご利用されることが多いかと思いますが、天気の良い日には伊豆スカイライン(有料)で富士山を眺めながらというのはいかがでしょうか。(撮影2007年12月27日・2008年1月4日)

skyfuji5.jpg

伊豆スカイラインには、富士山の絶景スポットがいくつもあります。
「熱海峠」から、走るとまもなく滝知山展望台があります。この場所は伊豆半島のくびれたところにあるので、富士山はもちろん駿河湾や反対側の相模湾まで360度の展望が楽しめます。これから走っていく方角には大室山や小室山が遠くに見えています。

atamiiriguti.jpg skyfuji1.jpg skyfuji6.jpg

surugaenkei.jpg sagamienkei.jpg itoenkei.jpg

途中の西丹那パーキングでも富士山の眺望が楽しめますし、ところどころにパーキングがありますので、気に入った場所で眺望をお楽しみください。

さらに走っていくと、亀石峠にでます。ここにはサービスエリアがありますので、しばし休憩というのもよろしいかと思います。この亀石ICを降りて左折し15〜20分位走ると宇佐美伊東の市街地につきます。この道は坂が急ですのでエンジンブレーキはお忘れなく。

亀石ICを降りずに先に向かうと、巣雲山パーキングがありここからも富士山が良く見えます。
ここから、巣雲山の山頂まで歩いてみることにしました。杉木立の中を歩いていくとやがてススキの原が見えて頂上につきます。約10分位でしょうか。頂上には展望台もあり、ここでも360度の眺望がひろがります。
ススキで覆われた頂上はやわらかく気持ちの良いところでした。

sukumofuji1.jpg sukumoiriguti.jpg sukumomiti.jpg sukumofuji3.jpg

巣雲山の眺望を楽しんだところで、さらに車を走らせ終点の天城高原を降りて10分も走れば大室山・伊豆高原です。

熱海峠から終点の天城高原まで約40キロ(亀石峠までは約17キロ)の絶景スポットいっぱいの快適ドライブコースをお楽しみください。

尚、冬のこの時期は富士山の眺めが素晴らしい季節ですが、思わぬ降雪や凍結もありますので、天候には充分お気をつけください。タイヤチェーンなど冬の装備もお忘れなきようお願いします。

伊豆スカイラインの詳しい情報は、
靜岡県道路公社ホームページ をご覧ください。

コメントを残す