「めちゃくちゃ市」は多くの人で賑わっていました。

1月26・27日に藤の広場で行われた「伊東温泉めちゃくちゃ市」。

伊豆の各地から様々な物が集まった物産展です。

通常の露店の他にも、2日間続けてのみそ汁やお汁粉のサービス、店や港から持ち寄った物のオークションを行っていました。

もちろんオークションはどなたでも参加できます。

metya1 himono

中には「伊東温泉ペア宿泊券」 「生け簀から魚をすくい上げる権利」なんていうのも。

「『魚』をすくい上げる権利」とは言うものの、イセエビやサザエもいますね。

metya7

metya5

1日目の目玉となったのは、「ひもの開き日本一大会」。伊東のひもの店から代表が集まり、次々と魚を捌いていきます。優勝は前回優勝した方の2連覇となりました。おめでとうございます。

metya2 metya3 metya4

2日目は朝にちらほらと雪が降ったりしていましたが、昼ごろには晴れ、全体的には良い天気でした。

2日目の目玉は、カジキマグロの干物の配布です。

metya6

下田で獲れた重さ144キロ、全長3.5メートルのカジキマグロです。

干物にしてしまうと、量にして200人分以上になるというアナウンス。

近くで見ると、本当に大きいです。

この干物は現場で切り分けてご来場の方に配布していました。

metya6

metya9

今年で14回目となった「伊東温泉めちゃくちゃ市」、来年は何が出てくるのでしょうか。

コメントを残す