和文化体験!伊東旧見番の芸妓舞踊公開稽古にお邪魔してきました。

伊東温泉の粋。芸妓のみなさんの舞踊の稽古が公開されるというので、お邪魔してきました。(2009年1月21日撮影)

keiko090121-1.jpg  keiko090121-2.jpg  keiko090121-4.jpg

伊東駅から歩いて5分位の伊東旧見番で、花柳秀太良師匠の指導により伊東小唄の稽古が熱心におこなわれていました。

この伊東小唄は、作詞・北原白秋、作曲・町田嘉章、振付・花柳寿南海(人間国宝)によって昭和初期につくられ、伊東温泉の歴史とともに歩んできた伊東温泉の文化を代表するものです。

keiko090121-6.jpg  keiko090121-7.jpg  keiko090121-8.jpg

初めての見学でしたが、このように日々稽古をし芸を磨いてこそ、華やかな世界があるのだなとあらためて思わされました。

この稽古の成果は、5月31日(日)におこなわれる伊東祐親まつり・華舞台で披露されます。お楽しみに!

稽古の公開は今後もおこなわれるということです。次回の公開稽古の日時が決まりましたら、またお知らせします。

次回は大人しくじっくりと拝見したいと思います。今回は本当にお邪魔しました。

尚、伊東旧見番の連絡先は電話0557-37-4105です。

コメントを残す