汐吹岩の前は穏やかな春の海でした。

春の暖かさ(初夏・・・)に誘われ、汐吹公園の駐車場に車を停めて海沿いの道を歩いてみました。(2009年4月15日)

前日の大雨がウソのように晴れわたり、手石島を望む汐吹岩の前は穏やかな春の海です。

汐吹公園から市内の方に歩いて戻って、前から気になっていた三角波をみてきました。

shiofuki090415-6.jpg

海のなかにちょっとした浅瀬があるため、両側から波が打ち寄せるということになったわけです。元サーファーの話だと、「片方の波にのっても違うほうから波がやってきてもうぐちゃぐちゃ」とか、面白いでしょうけど・・・。

shiofuki090415-7.jpg  手石島  shiofuki090415-2.jpg

今日は手石島もきれいに見え、古い溶岩が侵食された磯の海岸もじっくり見ることができました。車で通りすぎるだけでは気づかないですがなかなかのものです。

さらに「これは?」というものがあったのですが、次回磯に降りて確認したうえでお知らせしたいと思います。

shiofuki090415-1.jpg  山の左下に汐吹き岩があります。  今日は吹いていない汐吹き岩

かんじんの汐吹き岩では、はずれました。波もそこそこにあったので期待していたのですが、波の方向がちょっと違ったようです。自然の演出することなので、勝手にはなりません。またの機会に・・・。

コメントを残す