秋晴れの汐吹き海岸へ!

秋晴れとなり波もあったので、久しぶりに汐吹きを見ようと出かけてきました。(2009年9月25日)

shiofuki090925-16.jpg

汐吹岩は期待通り吹いていました。ただ波の方向やタイミングで吹いたり吹かなかったり・・・自然のなすがままです。

shiofuki090925-12.jpg  shiofuki090925-20.jpg  shiofuki090925-11.jpg

汐吹き海岸は溶岩の固まった海岸で、歩いていくと、様々な造形に出会います。汐だまりには幼魚?

shiofuki090925-2.jpg  shiofuki090925-1.jpg  shiofuki090925-13.jpg

その海岸に、溶岩とは違った大きな石もゴロゴロ・・・。良く見ると規則的に穴のあいた石や小さな石の上に乗った巨岩もあり、何か手が加えられたような感じです。

shiofuki090925-14.jpg  shiofuki090925-15.jpg  shiofuki090925-17.jpg

伊東発見隊・江戸城と宇佐美の深い縁 で紹介していますが、

昔、江戸城をつくるときに石垣用として、伊豆からたくさんの石を切り出したと言われています。その場所として宇佐美が有名ですが、伊東の他の地区からも切り出したと言われていますので、ひょっとするとこの汐吹き海岸も運び出した場所?

確かにそう考えると、いかにも運び出すためにここに置いたという感じもしますが、果たして?
想像だけは膨らんできます・・・

shiofuki090925-5.jpg  shiofuki090925-18.jpg  shiofuki090925-19.jpg

その石の上に腰をおろし、目の前の手石島を眺めながら、押し寄せる波の音を聞いていると、時間の経つのを忘れてしまいます。

shiofuki090925-8.jpg  shiofuki090925-6.jpg  shiofuki090925-9.jpg

汐吹き海岸の場所は、伊東自然と公園マップ・汐吹公園 をご参考ください。

コメントを残す