今年も熱く・・・尻相撲大会!

源頼朝の青年時代のロマンスの場所として知られる音無神社で尻つみ祭りがおこなわれました。暗いなかでお神酒をまわす合図にお尻をつねる奇祭です。境内では尻相撲大会が開催され熱戦がくり広げられました。(2009年11月10日)

shirisumo091110-5.jpg

shirisumo091110-13.jpg  shirisumo091110-14.jpg  shirisumo091110-7.jpg

伊東囃子保存会・こども連の太鼓で、威勢よく始まった尻相撲大会。

最初は子どもの部。やはり微笑ましく可愛らしいたたかいです。(本人たちは真剣ですが・・・)

shirisumo091110-6.jpg  shirisumo091110-4.jpg  shirisumo091110-3.jpg

大人の部になると、俄然ヒートアップ!

この日のために鍛えたお尻で、いざ勝負! 直径1m・高さ40cmの土俵で尻力を尽くします。

shirisumo091110-2.jpg  shirisumo091110-1.jpg  shirisumo091110-11.jpg

勝負の行方は下のマットに落ちるまでわかりません。最後の粘りが肝心!(行司の目も厳しくなります)

shirisumo091110-8.jpg  shirisumo091110-9.jpg  shirisumo091110-10.jpg

大声援のなか、尻力をつくして盛り上がった尻相撲大会。(勝者は、夜の街に繰り出したとか・・・)

来年もたくさんのお尻力士の挑戦をお待ちしています!