大賑わいの「第16回伊東温泉めちゃくちゃ市」でした!

第16回を迎えた伊東温泉めちゃくちゃ市
魚のまち・伊東ならではの楽しく美味しい大物産市が、1月23日(土)と24日(日)の2日間おこなわれ、大勢の方で賑わいました。(2010年1月23日撮影)

mecha100123-1.jpg

いちばんの呼び物・めちゃくちゃオークションには、特大ひもの(ブリ)が登場。

これって何人分?

続いてこんなものまで・・・

手筒花火!(中身入り?まさか・・・実は去年夏の箸祭りでつかわれたもの。縁起物とか)

mecha100123-28.jpg  mecha100123-27.jpg  mecha100123-29.jpg

(大・中・小)もオークション!イケスの魚をすくう権利です。

やっぱり大きな網は強い。1回でこれです!

mecha100123-23.jpg  mecha100123-26.jpg  mecha100123-24.jpg

めちゃ-1 GRAND PRIX では、名産を利用したゲームでめちゃくちゃナンバー1を決定します。

諏訪湖豆早うつし対決、名産品釣り対決、みかん早積み対決など・・・

相当真剣です。果たして勝者は?

mecha100123-37.jpg  mecha100123-36.jpg  mecha100123-32.jpg

楽しいイベントが続く会場内で、何やら煙が・・・美味しそうな空気も漂っています。

mecha100123-39.jpg  mecha100123-42.jpg  mecha100123-35.jpg

伊東ひもの振興会の試食コーナーでした。(焼くのは自分・・・やっぱり煙は出ますね!)

mecha100123-16.jpg  mecha100123-13.jpg  mecha100123-34.jpg

他の色々なところでも魚介類を焼いていました。小銭入れがだんだんしぼんでいきます!

mecha100123-17.jpg  mecha100123-44.jpg  mecha100123-40.jpg

伊東オリジナル・いとう逸品創作フェア入賞の「ぼくは鮨の金目樽」や「イカの姿寿し」もならびます。

伊東漁協の婦人部の皆さんがつくる名物ちんちん揚げは、食べるのに夢中で・・・姿を撮るのを忘れました!

mecha100123-14.jpg  mecha100123-15.jpg  mecha100123-45.jpg

伊東以外からも美味しいものが・・・遠く福島県広野町からは、あひる米です。

mecha100123-22.jpg  mecha100123-12.jpg  mecha100123-19.jpg

とても全部は紹介しきれませんが、めちゃくちゃお腹がなり、めちゃくちゃお腹がいっぱいになる一日でした。

天候に恵まれ大賑わいの伊東温泉めちゃくちゃ市。来年もお待ちしております!

★ところで、コンロで焼かれていた伊東名産のひものですが・・・

別会場では、そのひものづくりの腕を競うひもの開き日本一大会が開催されていました。

早い!うまい!さすがの技です。この技があってこそ、美味しいひものが食べられるわけです。あらためて感謝!

mecha100123-2.jpg  mecha100123-5.jpg  mecha100123-7.jpg

大会が終わったあとは、海の幸ひらき教室です。

どうですか?やっぱり難しい?

mecha100123-11.jpg  mecha100123-10.jpg  mecha100123-9.jpg

自分でうまく開けるようになれば、魚のあじわい方も広がるのでしょうが・・・

まあ、当分は開いてもらったのを美味しくいただくことにします。

めちゃくちゃ市の会場

めちゃくちゃ市会場・藤の広場