大平の森へハイキング その2

その1 」からの続きです。

尾根コース」の途中。
ユーカリの木が所々に表れてきます。
普段なかなか見る機会の無い木に圧倒されました。
不思議な雰囲気ですね。

しばらく進むと大きな石が!!横にはこんな説明がありました。

ふむふむ…
どうやらこのあたりが石切り場だったということですね。
ここから石を運ぶと考えただけでもその苛酷さを感じました。
ホント昔の人って凄いです!!

そして、ここからが一番辛かったぁ。
山頂へ向けての登り坂。
口数もどんどん減っていき、5歩進んでは立ち止まる。
そんな感じでした。

それでもなんとか山頂へ到着!!(am 10:55)
マラソン完走!
みたいな息苦しさ…「ゼーハーゼーハー
景色綺麗だけどしばらく動けず、日頃の運動不足を痛感致しました。
反省…。

スポーツドリンクを飲んで一息。
生き返った私の目に映ったのは「伊東の町並み」。
「綺麗!!!!」

大室山や小室山などから眺めるのも良いけど、
苦労して上ったこの景色は格別。
次に見られるのはいつかな?!(笑)

そして、こんな標識が。

どうやら右と左でコースが変わるらしい。
いずれは合流するが我々はへ行く。

どうして右かというと、イメージはこんな感じ。
左へ進むと、ググっと下ってグググっと登る。
途中にはトイレもあるみたいだけど、
下って登る…それは大変。

なによりも、右コースには「富士山のビューポイント」があるのだ!
それが一番の選択理由らしい。

ということで、しばしの休憩のあと出発!
目指すは富士山!!

なだらかな道が続きます。
なんだか体が慣れてきて歩く事が楽になってきました。
山の空気をいっぱい吸って元気になってきた私。

到着!!(am 11:20)
富士山が見えました!
なんだか今日は不思議な富士山
浮いてるみたい。

しばらく歩くと標識が…
舗装された「管理車道」があります。
なんとなくこっちへ下って行きたくなる道。
でも違うんです。
この道をいくと、先ほど山頂で二股に分かれた道との合流地点に出てしまいます。

右を見て下さい。
道ありますよね?
この標識探して下さい↓

しばらく行くと…なんだ?
キャベツ坂」???

次回へ続く