ネコに引かれて(?)・・・いがいが根

しばらくぶりに城ヶ崎海岸・いがいが根に出かけてきました。(2011年10月18日)

いがいが根駐車場から歩き始めると、黒猫のノラちゃんが待っていて先を歩いてくれました。
そこで「ネコに引かれて・・・」となった訳です。

 

駐車場から海岸まで約200メートル程度ですが、結構ウッソウとした山道でいい雰囲気が出ています。

  

10分もかからず到着。溶岩ゴロゴロです。

 

岩のすき間から、何やら「ゴーゴー」と聞こえてきます(?)
波の砕ける音でした。
ということは・・・(ゾ~!)

 

溶岩ゴロゴロの先は、断崖絶壁!

先の方に小さく人が見えますね。
実はいがいが根は、釣り人には磯釣りのメッカと呼ばれる人気の場所です。

 

かんのん浜が見えました。岩が崩落したところも・・・

こうした荒々しい城ヶ崎海岸の風景は、約4000年前大室山が噴火したとき、溶岩が海に流れこみ作り出しました。すさまじいエネルギーです。

 

この荒々しいところに暮らすのがノラちゃんたちです。
釣り人から魚のおすそ分けがあるのでしょうか?(生活に困っている感じはしません)

 

荒々しいのに、何かのんびり感の漂ういがいが根
一度お出かけください。ノラちゃんがお出迎えいたします(気が向いたら・・・)

■今回の場所

城ヶ崎海岸・いがいが根

城ヶ崎海岸については、城ヶ崎自然研究路コース をご参考ください。