春の花散歩・・・松川湖畔の梅と河津桜

寒かった長い冬も終わり、ようやく花の季節がやってきた、ということで・・・松川湖畔に花を求めて出かけてきました。(2012年3月21日)

松川湖の上流にある展望広場までは車です。
伊東市内から中伊豆バイパスを修善寺方面に向かい、展望広場の入口を左折します。市内から約6kmの道のりです。
無料駐車場やトイレもありますので安心です。

松川湖・展望広場

まずは、梅の広場から・・・

満開のようです。早速行ってみることにしましょう。
川を渡るのは飛び石です。足を踏みはずさないように・・・

芝生の向こうに見えてきました。

 

期待に違わず、最高の状態でした。甘い香りが一帯を包んでいます。

 

 

 

何度来ていても、なかなか満開の時季にあたりませんが・・・今回は大当たりです。

遊歩道の方に上がってみましょう。

 

梅の花と松川湖!(山に雲のカゲが・・・)

 

梅の花を堪能したところで、また飛び石を渡って河津桜の咲いているところにいってみましょう。

湖畔に沿って歩いていくと、芝生で楽しんでいるご家族をみかけました。
この芝生広場は、お弁当を広げるには最高の場所です。(通りすぎるだけですが・・・)

 

花の広場への道が出てきました。
ちょっと歩いて、前が開けたところを見上げると・・・河津桜です。
まだ若木が多いのですが、ほぼ満開です、。

 

 

成長した木も増えてきて、年々きれいになってくる楽しみな場所です。

 

エコーブリッジの方に歩を進めると、モクレンがつぼみをふくらませていました。
まもなく開花でしょうか。

 

今回は1時間位でしたが、満開の梅の花河津桜を堪能することができ、楽しい花散歩になりました。

松川湖畔では、まもなく本格的な桜の季節がやってきて、最高に華やぐときを迎えます。
喧騒から離れてのお花見散歩にはうってつけの場所です。ぜひお楽しみください。

隠れた名所・松川湖畔の桜については、伊東花情報・松川湖畔の花 をご参考ください。