涼風ジオ散歩・・・さくらの里

前回(8月22日)は大室山の山頂に上がりましたが、今回はその麓にあるさくらの里をジオ散歩してみることにしました。(2012年9月4日)

大室山は貴重なスコリア丘として山全体が国の天然記念物となっています。(スコリア丘については、説明板を見ていただくことにして・・・)

さくらの里では、見える山全体の美しさはもちろんですが、大室山が約4000年前に噴火した際にできたスコリアラフトや溶岩洞穴を観察することができます。

 

スコリアラフトは、駐車場側入口から入って右奥にあります。
スコリアラフトとは?
オムライスのような・・・と説明してありますが、後ろにまわると中身を見ることができます。(確かに、硬すぎるオムライス・・・)

 

 

では、もうひとつの溶岩洞穴へ行って見ることにします。
ソメイヨシノの樹の下を歩いていくと、森が見えてきました。

 

穴の原溶岩洞穴の案内板がありますのでご覧ください。
その脇には、「大室山の大蛇穴 蛇退治に二代将軍が登場!?」目立ちます!

 

のぞいて見るとかなり深くて広いです。大蛇(?)がいても、不思議ではない感じ・・・
この穴については、10月に開催されるバスで行くミニツアー「伊東の民話・伝承の舞台を巡る」のなかで、詳しく話しがされますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 

穴をのぞいた後、空を見上げると・・・

これって、伊豆半島!(どう見ても!)

最近どういう訳か、雲に目がいってしまいます。
夏から秋へと変わっていくとき、雲も色々で面白いですね。(何に見えます?)

 

 

首が疲れて下を見ると・・・モグラの穴だらけ!

 

さくらの里には色々発見があります。

時間を止めて、ごゆっくりお過ごしください!

参考サイト:伊豆半島ジオパーク構想

交通アクセス:伊東市内から南へ15km
伊東駅または伊豆高原駅から、東海バス「伊豆シャボテン公園」下車徒歩約10分
無料駐車場有り・トイレ有り

大室山麓さくらの里