幻の滝「対島の滝」

久しぶりに感動を覚える風景に出会いました。(2017年10月30日撮影)

雨雨雨の10月~そして台風一過

今朝出かけてみました。

凄まじい流れに沿った歩道を歩いて「幻の滝」に出会いました。
大自然のエネルギーが伝わってきました。

池から海岸まで4キロの人口の川「対島の滝」
冬季や雨の少ない時期は水も無く、当然滝は流れていません。

今度の台風22号の雨は天城山総雨量で223.5ミリ。

高さ15mの滝となって海に落ちてゆく様子は迫力満点!
激しく落ちる滝と海の波が激しくぶつかり合う様は、まさに一級のジオサイト。

この滝の源流は大室山麓の池地区です。
池地区は4千年前の大室火山の溶岩でせき止められて池となり、農業が出来ないことから明治から大正期に、海岸まで4キロの水路を通して人口の川「対島川」とし、雨の時には川が流れ海に流れ込みます。

〈画像・文章:M.Takechi〉


遊歩道からの眺め

対島の滝展望台

展望台からの眺め


対島の滝の場所