カテゴリー別アーカイブ: ジオ散歩

幻の滝「対島の滝」

久しぶりに感動を覚える風景に出会いました。(2017年10月30日撮影)

雨雨雨の10月~そして台風一過

今朝出かけてみました。

凄まじい流れに沿った歩道を歩いて「幻の滝」に出会いました。
大自然のエネルギーが伝わってきました。

池から海岸まで4キロの人口の川「対島の滝」
冬季や雨の少ない時期は水も無く、当然滝は流れていません。

今度の台風22号の雨は天城山総雨量で223.5ミリ。

高さ15mの滝となって海に落ちてゆく様子は迫力満点!
激しく落ちる滝と海の波が激しくぶつかり合う様は、まさに一級のジオサイト。

この滝の源流は大室山麓の池地区です。
池地区は4千年前の大室火山の溶岩でせき止められて池となり、農業が出来ないことから明治から大正期に、海岸まで4キロの水路を通して人口の川「対島川」とし、雨の時には川が流れ海に流れ込みます。

〈画像・文章:M.Takechi〉


遊歩道からの眺め

対島の滝展望台

展望台からの眺め


対島の滝の場所

新緑の一碧湖

新緑の一碧湖をほんのちょっとですが歩いてみました。(2017年4月20日撮影)

大池の新緑です。

今回は、沼池の方に行ってみることにしました。

湖畔の樹々は芽吹き始めたところで、可愛い赤ちゃんの葉っぱです。

枯れた葦とのコントラストが何とも言えません。

遊歩道はやわらかい春の道です。

30分くらいでしたが、春の息吹きを感じた時間でした。

次回はもっとゆっくりしたいものです。


ippekiko121226-1


アクセス:JR伊東駅より12km 車で約20分
バス利用の場合は、伊東駅発シャボテン公園行き「一碧湖」下車(乗車約30分 バス時刻表⇒)
駐車場:旧一碧湖美術館駐車場(無料)・沼池の入口若干(無料)・ボート乗り場(有料)
トイレ:沼池の入口・ボート乗り場

大室山で空中散歩!

大室山のお鉢めぐり。まるで空中散歩!

Photo by D.Tsuchiya (2016年7月24日)

omuroyama160724-3

omuroyama160724-5

omuroyama160724-1

omuroyama160724-6

真夏でも涼風の吹く大室山山頂での空中散歩をお楽しみください。


交  通:JR伊東駅より15km 車で約30分
伊東駅または伊豆高原駅より東海バスで「シャボテン公園」下車すぐ
駐車場:大室山リフト(無料)
トイレ:リフト乗り場


※参考:大パノラマの眺望 大室山

対島の滝に展望台ができました。

城ケ崎海岸にある対島(たじま)の滝に展望台ができたので行ってみることにしました。(2016年4月22日 撮影:伊東観光協会駅前案内所スタッフ)

今日は、橋立吊橋駐車場に車を停めて対島川に沿って、新緑の道を歩いていきます。

tajimanotaki160422-11

10分足らずで、T字路になりますので、それを左方向に向かいます。

tajimanotaki160422-10

城ケ崎自然研究路コースを、蓮着寺方面に歩いていきます。

tajimanotaki160422-7

するとまもなく、「対島の滝展望台」の案内板がありました。

tajimanotaki160422-9

もう目の前に展望台が見えています。

tajimanotaki160422-1

tajimanotaki160422-2

対島の滝です。

tajimanotaki160422-4

tajimanotaki160422-8

対島の滝は、対島川の清流が直接城ケ崎の海へ流れ落ちている珍しい滝で、水量が多い時でないと滝になりません。

今日は、昨日の雨のおかげで滝を見ることができました。

これからは、安全に対島の滝を眺めることができますので、近くにある橋立吊り橋大淀・小淀などとともにお楽しみください。

参考:湯めまちウォーク・城ヶ崎自然研究路コース

参考:対島の滝から大淀・小淀へ・・・城ケ崎ジオ散歩


対島の滝までは、伊豆高原駅から徒歩で15分から20分位で着きます。駐車場は、橋立吊橋駐車場(無料)や伊豆高原駅周辺の駐車場(有料)をご利用ください。

□橋立吊橋駐車場の場所

城ヶ崎自然研究路を歩いてきました。

5月13日の晴天の日に、観光協会案内所スタッフが城ヶ崎自然研究路を歩いてきました。

その奮闘記です。


今回は、橋立吊橋観光駐車場対馬川沿い橋立吊り橋てんまじり一般道へショートカット別荘地を抜けて駐車場へ戻るコースです。

約2時間半のちょっとタフなコースですが、頑張って歩いてきました。

橋立吊橋観光駐車場から出発。

jyogasaki150513-23

対馬川に沿って歩いていくと、河口のところでT字路になります。

それを右に行くとやがて大淀・小淀への案内が出てきます。

jyogasaki150513-25

急な崖を恐る恐る降りていくと・・・

jyogasaki150513-27

目の前にあらわれたのが大淀・小淀

足元には幾何学的な石が集まっています。不思議な世界。

jyogasaki150513-24

来た崖の道を戻り、着いたのが城ヶ崎海岸のもうひとつのつり橋。

「橋立つり橋」

ちょっとゆれます。

jyogasaki150513-1

しっかりつかんで、眼下の海をパシャ!

jyogasaki150513-22

帰りは、山側の迂回路を使うことにします。

遠くにつり橋が見えます。(ホッ・・・)

jyogasaki150513-5

対馬川のT字路まで戻り、そのまままっすぐ蓮着寺方面に向かうことにします。

少し歩いたところで、対馬の滝の案内がありました。

まぼろしの滝とも言われるそうですが、今日は迫力満点。

jyogasaki150513-18

かさご根と呼ばれるところからの眺め。柱状節理です。

jyogasaki150513-15

さいつなです。

jyogasaki150513-13

びゃくびという場所です。

jyogasaki150513-11

岬にはこのように変わった名前がついていますが、これは昔の漁師さんがつけたそうです。

そのイワレは?調べてみると面白そう。

そうやって楽しく歩いてきたのですが・・・さすがにバテました。

ちょうどいい具合に伊豆高原駅への道がありました。こういうときは勇気を持ってショートカット!

jyogasaki150513-8

一般道に到着!ヤレヤレ。

ここまで約2時間かかりました。

jyogasaki150513-6

今回はちょっとバテましたが、自然の土の道は気持ちが良く、また歩きたいと思います。

jyogasaki150513-20

参考:湯めまちウォーク・城ヶ崎自然研究路コース

橋立吊橋観光駐車場の場所