カテゴリー別アーカイブ: 菓子

美味しい散歩!お菓子めぐりをしてきました。

前から妙にお菓子屋さんが目についていたのですが・・・
「温くてえ」日だったので、意を決して(?)お菓子屋さんを巡ってみることにしました。(2010年12月8日)

伊東の駅前から出発して、東海館までの道のりです。
まずは弁天さんにご挨拶。

  

最初から美味しそう!
まんじゅうを揚げたあげまん。人気者です。

  

まんじゅうに焼印があるのは、今では珍しいそうです。
生クリーム大福は人気沸騰中!紅ほっぺいちごを使ってふわふわ・・・

  

ニューサマーオレンジを使ったチーズタルト。みかんの花のハチミツ入りです。
ところで童謡「みかんの花咲く丘」は、伊東生まれというのはご存知でしたか?

  

ホール・インは、昔から変わらず愛されているお菓子です。
名前の由来は?形を見れば分かるかも・・・

  

こだわりのあずき大福。試食させてもらったら・・・美味し~い!(脇にいたひとも、美味しくて驚いていました)
十勝の小豆など厳選された素材でつくられています。

  

いでゆむし極上栗蒸羊羹。竹皮のまま蒸しています。
全国菓子大博覧会で名誉大金賞を受賞した逸品です。

  

洋菓子屋さんがありました。このデコレーション、全部チョコです。ボールも・・・
焼き菓子やケーキ、生チョコがずらり。どれも美味しそう!

  

・・・ようやく目的地の東海館が見えてきました。
喫茶室へ直行!すかさず抹茶と和菓子セット(500円+入館料200円)を注文。
落ち着いた佇まいのなかでぴったりの選択です。(かなりのスピードでいただきましたが・・・)

ところでこの和菓子はさざんかですが、毎月変わるそうです。
このような菓子をつくる職人さんも少なくなり、ここでいただけるのはうれしい限りです。

  

こうして巡ってみると確かにお菓子屋さんの数も多く、それぞれの店が素材にこだわり、創意工夫をこらして美味しいお菓子をつくりだしているのがよく分かりました。

このような美味しい散歩も、たまには良いものです。(毎日でも、というひともいますが・・・)

この日小学生へのお菓子づくり出張体験のためお休みの店もありましたし、歩いたところも伊東の一部ですので、お菓子めぐりは続けたいと思っています。第2弾もお楽しみに!

先日、子どもたちへの出張体験のためお休みだったお店です。(12月15日追記)
白あんに新鮮な卵黄を加え、ココアパウダーをかけて蒸し上げるそうです。
名前の由来は、地名の「猪戸」からとか。人気のお菓子です。

  

商店街を歩いていたら、美味しそうなお菓子を見つけました。十勝産小豆を使ったどら焼きです。このお店では最中も人気だそうです。(1月11日追記)