カテゴリー別アーカイブ: 風呂

寒いときはやっぱり・・・温泉!

 寒いときは温泉!ということで、祝日の1月10日(いとうの日)東海館の湯に入ってきました。(2011年1月10日)

昭和初期の建築様式をそのまま残す木造3階建の観光・文化施設「東海館」は、平成9年までは伊東温泉を代表する温泉旅館でした。
そのお風呂は、現在も土・日・祝日は営業しているというのはご存知でしたか?

  

いとうの日(1月10日・祝日)ということで、館内は賑わっておりましたが、わき目も振らず(?)にお風呂へと・・・

  

います、います、森田東光の作と言われる獅子が・・・
口からジャンジャンお湯を出しています。

  

浴槽からはお湯がタプタプと流れ出ています。掛け流しですから!(自家源泉に加温をしています)
この獅子ですが、左・正面・右それぞれから見ると印象が違うような気がするのですが・・・
まあ、ど迫力なのは変わりないですけど。

  

観察はこれくらいにして・・・

いざ入浴!

・・・・・・・・・・(写真はありませんので・・・)

ムム~気持ちい~い!やっぱり冬は温泉に限ります!(昼間に入るというのもまた格別・・・)

入ってみると、肌に刺激はないのですがジワジワと芯から暖まってきます。ちょっとヌルヌル感もあるような・・・
老若男女どなたでも安心して入浴できる、肌に優しい伊東の温泉を代表する湯です。

そして、脱衣場に検査報告書も貼ってありましたが、実に清潔なお湯でした。

 

無色透明で見た目は地味な感じですが、ポカポカと暖まり、心配した湯冷めもせず、翌日まで肌がしっとりしていました。(美肌の湯か!?

伊東温泉は、温泉湧出口740本、湧出量は毎分約32,000リットルにものぼり、その湯量は全国4位、靜岡県では一番を誇りますが、源泉掛け流しの東海館の湯は、その意味でも伊東温泉を代表しています。

お湯たっぷり・清潔で肌に優しい伊東温泉で、冬のポカポカをお楽しみください。

<東海館の湯データ>
源泉掛け流し(加温のみ)
肌触りが柔らかく、肌に優しい、クセのない温泉で、ぽかぽかと温まります。
源泉:自家源泉(松原25号泉)
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)
源泉温度:26.3℃
加温:有
加水:無
循環・濾過:無
消毒:無
PH値:8.6
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・胃腸病・疲労回復など
アメニティ:ボディソープ・リンスインシャンプー・石鹸・ドライヤー(無料)・タオル(有料)
営業日・時間:毎週土・日曜日及び祝日の11時~19時(但し、1月1日~3日は営業します。)                                                       ※なお、大浴場と小浴場は、男女入れ替え制となっていますのでご了承ください。
(大浴場入浴時間 男性:11時から12時45分、15時から16時45分 女性:13時から14時45分、17時から19時  *都合により入浴時間の変更もあります。)                                                       入浴料:大人500円・小人300円 *入館料も含みます。
お問合せは、東海館(伊東市松原町12-10 Tel0557-36-2004)までお願いします。 

東海館については、東海館のご案内 をご覧ください。