カテゴリー別アーカイブ:

春の花散歩・・・松川湖畔の梅と河津桜

寒かった長い冬も終わり、ようやく花の季節がやってきた、ということで・・・松川湖畔に花を求めて出かけてきました。(2012年3月21日)

松川湖の上流にある展望広場までは車です。
伊東市内から中伊豆バイパスを修善寺方面に向かい、展望広場の入口を左折します。市内から約6kmの道のりです。
無料駐車場やトイレもありますので安心です。

松川湖・展望広場

まずは、梅の広場から・・・

満開のようです。早速行ってみることにしましょう。
川を渡るのは飛び石です。足を踏みはずさないように・・・

芝生の向こうに見えてきました。

 

期待に違わず、最高の状態でした。甘い香りが一帯を包んでいます。

 

 

 

何度来ていても、なかなか満開の時季にあたりませんが・・・今回は大当たりです。

遊歩道の方に上がってみましょう。

 

梅の花と松川湖!(山に雲のカゲが・・・)

 

梅の花を堪能したところで、また飛び石を渡って河津桜の咲いているところにいってみましょう。

湖畔に沿って歩いていくと、芝生で楽しんでいるご家族をみかけました。
この芝生広場は、お弁当を広げるには最高の場所です。(通りすぎるだけですが・・・)

 

花の広場への道が出てきました。
ちょっと歩いて、前が開けたところを見上げると・・・河津桜です。
まだ若木が多いのですが、ほぼ満開です、。

 

 

成長した木も増えてきて、年々きれいになってくる楽しみな場所です。

 

エコーブリッジの方に歩を進めると、モクレンがつぼみをふくらませていました。
まもなく開花でしょうか。

 

今回は1時間位でしたが、満開の梅の花河津桜を堪能することができ、楽しい花散歩になりました。

松川湖畔では、まもなく本格的な桜の季節がやってきて、最高に華やぐときを迎えます。
喧騒から離れてのお花見散歩にはうってつけの場所です。ぜひお楽しみください。

隠れた名所・松川湖畔の桜については、伊東花情報・松川湖畔の花 をご参考ください。  

花の便りが届き始めました!

寒い日が続き身も心も凍えるようですが、比較的温暖な伊東では早くも花の便りが届き始めました。(例年に比べ遅いような感じもしますが・・・)

松川湖畔のろう梅や伊豆四季の花公園(有料施設)の菜の花は見頃を迎えています。

 

寒桜(写真は伊豆四季の花公園)もほころび始めました。

 

寒い寒いといっても、ちゃんとはやってくることを花が教えてくれています。

春を先取りするひと足早いお花見は、いかがでしょうか?(伊東の花情報をご参考に・・・)

そして花見の後は、もちろん温泉でゆったりホカホカ!(伊東の温泉をご覧下さい)

 

これからの季節、春を先取るお花見と温泉をお楽しみください。 

つばき観賞会が始まっています。

2月23日より、小室山公園でつばき観賞会が始まっています。

小室山公園つばき園の中央にある「つばきの館」では、園内に咲いているつばきの一輪挿しが展示されています。

館のまわりには風情ある竹細工がありました。

tuba2 tuba1

館内に入るとまずケースに入ったつばきの花が見えます。

こちらは、造花ではなくつばきのドライフラワーだそうです。

tuba4 tuba3

入口を進むと一輪挿しがお出迎えです。

tuba7

展示されていたつばきをじっくり見ていると時間が経つのを忘れてしまいます。

館の中にも見事な竹細工。

tuba5 tuba9

奥の方には市民の方から寄贈されたという吊るし飾りやお菓子などが展示されていました。

tuba9 tuba11 tuba12

こちら「つばきの館」は2月23日から3月16日まで開いています。

園内の椿の様子は、「伊東の花情報・小室山公園つばき園」http://www.itospa.com/hanapress/?page_id=24をご覧ください。

つばき鑑賞会の詳しいことは、伊東観光協会イベント案内http://www.itospa.com/event/index.htmlをごらんください。

さくらの里で「十月桜」が咲き始めました。

sakurahanabira.jpg

昨日、大室山の麓にある「さくらの里」に行ってみたところ、もう「十月桜」が咲いていました。
今年は、いつまでも暑いのでどうかな(冬桜の仲間に入っていますので・・・)と思っていましたが、可憐な八重の花がひらいていました。派手さはありませんが、可愛い花をみていますと、自分だけのちいさな発見をした気分です。

sakuranokihana.jpg sakurahana2.jpg sakurahana1.jpg

ここさくらの里は(財)日本さくらの会から「さくら名所100選の地」に選ばれている場所でもあり、来年の5月まで約40種の桜が咲き続けます。「十月桜」は、これからしばらく咲いていきますので、半年早い「お花見」を是非お楽しみください。
他の冬桜(兼六園冬桜・三波川冬桜)も咲いてきますので、またご紹介します。
桜の種類と開花スケジュールは、こちらをご参考ください。
http://www.itospa.com/nature_park/sakuranosato/index.html

奥の方には、彼岸花が咲き始めていました。暑いといってもやはり確実に季節は進んでいます。

higanbana.jpg sakuranoki.jpg yougansakura.jpg

芝生を歩くのも気持ちの良いもので、「さくらの里」をのんびり歩きながらちいさな発見をするのも如何でしょうか。(山野草の可憐な花や溶岩の割れ目に根をはった桜、先日ご紹介した「穴の原溶岩洞穴」とか、まだまだ他にも色々あるはずです。)

アクセス方法:東海バス「桜の里」下車すぐ。駐車場あり