カテゴリー別アーカイブ: 小室山

つばき観賞会が始まっています。

2月23日より、小室山公園でつばき観賞会が始まっています。

小室山公園つばき園の中央にある「つばきの館」では、園内に咲いているつばきの一輪挿しが展示されています。

館のまわりには風情ある竹細工がありました。

tuba2 tuba1

館内に入るとまずケースに入ったつばきの花が見えます。

こちらは、造花ではなくつばきのドライフラワーだそうです。

tuba4 tuba3

入口を進むと一輪挿しがお出迎えです。

tuba7

展示されていたつばきをじっくり見ていると時間が経つのを忘れてしまいます。

館の中にも見事な竹細工。

tuba5 tuba9

奥の方には市民の方から寄贈されたという吊るし飾りやお菓子などが展示されていました。

tuba9 tuba11 tuba12

こちら「つばきの館」は2月23日から3月16日まで開いています。

園内の椿の様子は、「伊東の花情報・小室山公園つばき園」http://www.itospa.com/hanapress/?page_id=24をご覧ください。

つばき鑑賞会の詳しいことは、伊東観光協会イベント案内http://www.itospa.com/event/index.htmlをごらんください。

小室山へ初日の出を見に行ってきました。

小室山の山頂から元旦の初日の出を見に行ってきました。風が強く、厳しい寒さでしたが雲もなくとても良い天気でした。臨時バスが出ていた事もあってか、6時を過ぎた頃には展望台がいっぱいになってしまうほどの人が集まっていました。

空が白んできたのは6時20分ごろ。この頃になると山頂より見える伊豆大島も輪郭が浮かび上がってきます。

白んできた空 大島

さらに時間は進んで6時50分、ついに日が昇り、周りからは歓声が!

初日 遠距離 初日

雲に隠れてしまって水平線から日が昇ってくる様子は見えませんでした。残念です。

ですが、大島の後ろから昇る太陽はそれは見事なものでした! ふと後ろを見れば、富士山をバックにだんだん明るくなっていく伊東の町並みを見下ろせます。

初島と日の出

照らされた富士山

風は強かったものの、すばらしい元旦になりました。

今年も伊東温泉をよろしくお願いいたします。

小室山を歩いて登ってきました。

昨日は、午後になって晴れ間が見えてきたので、小室山に出かけてきました。

komuroyama10.jpg

小室山も大室山と同じように、数千年前の火山活動で生まれた山ですが、そんなことは少しも感じさせないのんびりとした山容をしています。すそ野に広がる小室山公園は、ツツジが有名で、椿園もあり、梅やサクラ、アジサイも楽しめる花の公園ですが、昨日は緑の濃い静かな公園の様子を見せていました。

komuroyama6.jpg komuroyama5.jpg komuroyama4.jpg

リフト駅の左側をあがっていくと、小室山に登る道が出てきます。ちょっと雨が降ったせいか杉木立のなかの道はひんやりしていました。道は舗装されていて歩きやすく、少し登って杉木立が終わると、山側には椿、海側にはサクラの樹、樹の合間から川奈の海が見える場所へとやってきます。(春の椿やサクラの花見には、絶好の場所ですね。)  

komuroyama3.jpg komuroyama2.jpg komuroyama1.jpg

山頂までは、20分もかからず到着しましたが、さすがに汗が!展望は、ちょっとけむった感じでもう少しといったところですが、爽快感には変わりはありません。のんびり海を眺めている方の気持ちもよく分かります。

komuroyama14.jpg komuroyama11.jpg komuroyama15.jpg  

帰りも、ちょっと迷ったのですが(目の前にリフト乗り場があるので・・・)歩くことにし、山を降りていくと芝生一面の広場や恐竜が住んでいる(?)広場が出てきます。この広場は、市民の犬の散歩コースにもなっていて、よく恐竜に襲われているそうです。(そんなことはありません!)

komuroyama9.jpg komuroyama8.jpg komuroyama12.jpg komuroyama7.jpg

ここで、海を眺めながらのんびりするのもいいはずです。これは次回ということで、さらに降りていくと広葉樹の多い山の道にはいります。サクラの樹の大木があったり、コケシダ類があったりと秋の紅葉や春のサクラの季節の自然散策にぴったりの道です。 途中に休憩用のベンチも用意してありました。  

登りはじめてから下に戻ってくるまで、約1時間の行程でした。のんびりする時間は、いくらでもプラスしてください。

こんな小室山の楽しみ方もたまにはいかがでしょうか?