カテゴリー別アーカイブ: 松川湖

秋の色。松川湖畔から奥野の森へ

随分と久しぶりになってしまいましたが、暖かい陽気に誘われて、松川湖・展望広場から松川上流方面を歩いてみることにしました。(2016年11月18日)

もうすっかり秋の色です。

matsukawako161118-3

川沿いに歩いていきます。道はきれいに整備されていますので、とても歩きやすいです。

matsukawako161118-4

渓流のせせらぎと野鳥のさえずりのなか、のんびりと・・・

matsukawako161118-17

途中、散歩中の方と出会いました。市民の健康ウォーキングの場所ですから・・・

matsukawako161118-15

橋を渡る前に、ちょっと上流方面に足をのばしてみましょう。

matsukawako161118-14

渓流の脇で大きな樹がきれいに黄葉しています。

matsukawako161118-13

この道をさらに上流に進んでいくと、大室山方面に出ることができますが、今日は展望広場に車が置いてあるので、今度は橋を渡って川に沿って下っていきます。

この辺は春の桜が見事なところですが、もうすっかり葉が落ちています。

matsukawako161118-11

梅の広場を横切り、飛び石のところから再度川を渡ります。

matsukawako161118-18

飛び石のところから、上流を見ると・・・

matsukawako161118-2

下流を見ると・・・

matsukawako161118-9

松川湖は、今日も穏やかでした。

matsukawako161118-8

松川湖畔には、一周約4.8㎞の遊歩道が整備されており、車もバイパス入口から松川上流の橋まで以外は通行止めになっていますので、安心して歩くことができます。

今日は展望広場から上流域を、約30分歩いただけですが、秋の奥野の森を楽しむことができました。

秋を満喫する松川湖畔ウォーキングをぜひお楽しみください。

◆松川湖の詳しいことは、こちらから⇒


■アクセス:JR伊東駅より約7km 車で15分
□駐車場:無料(奥野ダム・エコーブリッジ・展望広場)
□トイレ:有り(奥野ダム・エコーブリッジ・展望広場)
□タクシーご利用の場合
伊東駅起点で中型車約2,620円、小型車約2,300円(時間・距離等によって変更になる場合があります) タクシー会社一覧⇒

展望広場の場所

春の花散歩・・・松川湖畔の梅と河津桜

寒かった長い冬も終わり、ようやく花の季節がやってきた、ということで・・・松川湖畔に花を求めて出かけてきました。(2012年3月21日)

松川湖の上流にある展望広場までは車です。
伊東市内から中伊豆バイパスを修善寺方面に向かい、展望広場の入口を左折します。市内から約6kmの道のりです。
無料駐車場やトイレもありますので安心です。

松川湖・展望広場

まずは、梅の広場から・・・

満開のようです。早速行ってみることにしましょう。
川を渡るのは飛び石です。足を踏みはずさないように・・・

芝生の向こうに見えてきました。

 

期待に違わず、最高の状態でした。甘い香りが一帯を包んでいます。

 

 

 

何度来ていても、なかなか満開の時季にあたりませんが・・・今回は大当たりです。

遊歩道の方に上がってみましょう。

 

梅の花と松川湖!(山に雲のカゲが・・・)

 

梅の花を堪能したところで、また飛び石を渡って河津桜の咲いているところにいってみましょう。

湖畔に沿って歩いていくと、芝生で楽しんでいるご家族をみかけました。
この芝生広場は、お弁当を広げるには最高の場所です。(通りすぎるだけですが・・・)

 

花の広場への道が出てきました。
ちょっと歩いて、前が開けたところを見上げると・・・河津桜です。
まだ若木が多いのですが、ほぼ満開です、。

 

 

成長した木も増えてきて、年々きれいになってくる楽しみな場所です。

 

エコーブリッジの方に歩を進めると、モクレンがつぼみをふくらませていました。
まもなく開花でしょうか。

 

今回は1時間位でしたが、満開の梅の花河津桜を堪能することができ、楽しい花散歩になりました。

松川湖畔では、まもなく本格的な桜の季節がやってきて、最高に華やぐときを迎えます。
喧騒から離れてのお花見散歩にはうってつけの場所です。ぜひお楽しみください。

隠れた名所・松川湖畔の桜については、伊東花情報・松川湖畔の花 をご参考ください。  

新緑がきれいです!

桜を追いかける日々から解放され、ちょっとホッとしていたら、いつの間にか新緑の季節になっていました。(2011年4月20日)

柔らかな新緑のなかでも、樹の種類による微妙な色の違いがあり、自然のつくり出す配色に感心するばかりです。

松川湖畔では、八重桜や芝桜などは咲いていますが、周りの山はこの通りです。

  

 

広葉樹にかこまれた一碧湖は、なんとも柔らかい春の装いです。

 

沼池の枯れた葦とのコントラストもいいものです。

 

新緑のなかの散歩をのんびりとお楽しみください。 

尚、さくらの里の八重桜小室山公園のつつじは、5月初旬まで咲いてますので、こちらの追いかけは続きます・・・

新緑の松川湖畔を歩いてみました。

約20年前に奥野ダムがつくられたことによって生まれた松川湖
湖の周りに整備された遊歩道は、今では自然散策や健康ウォーキングの絶好の場所として市民に親しまれています。

今回は、これまで歩いたことのなかった展望広場の反対側のコースに足を向けてみました。(2010年5月25日)

1周4・8kmです。(とにかく、いけるところまで・・・)

皆さん、元気に歩き出しています。(足取りが軽い!)

  

しばらく歩くと、新緑の道となりました。野鳥のさえずりも盛んに聞こえます。何かホッとしますね。

この道は、きれいに舗装されていますが、車はきません。安心して真ん中を歩けます。

  

途中、奥野資料館の案内がありましたので、寄ってみることにしました。

以前の奥野の里の生活やダムが必要になった理由も知ることができ、松川湖の印象がちょっと深まった感じです。

   

資料館の奥から水辺に降りてみると、これまでにない風景が広がります。 (かなり深そう!)

  

ここから戻ろうかと思ったのですが、もうちょっと・・・

先へと足を運ぶと、深い森が広がってきました。緑がきれいです。(4月の芽が出始めた頃も良かったでしょう・・・きっと!)

  

そのうちにエコーブリッジが見えてきました。ここまで来ると引き返すのは、もったいないです。

といっても、飛び石のところでショートカット!展望広場の下の芝生広場に出てきました。

いつも来ている場所に来ると、何だかホッとしますね。

  

芝生広場周辺ではキンシバイのつぼみが大分ふくらんでいました。これからが楽しみです。

  

歩いているなかで見かけた花を、ちょっとご紹介します。上の左側はクスノキの花。小さな花です。

下の右側は桑の実でしょうか。鳥たちが好きそう・・・。他の名前は?

  

結局、ブラブラ(フラフラ?)、のんびり1周して1時間半。(途中ズルしたので、4kmも歩いてないのですが・・・)

歩きやすく変化に富んだコースでした。人気のはずです。

松川湖畔や周辺のウォーキングコースについては、

ゆったり湯めまちウォーク・松川渓谷コース をご参考ください。

松川湖・奥野ダム/googlemap]

涼風を求めて・・・松川源流を歩く!

涼風を求めて、松川湖からさらに上の松川源流へと歩いてみました。(2008年8月22日)

matsukawako080822-1.jpg

桜などのお花見やほたる観賞会でご紹介した松川湖ですが、ここから松川の源流をたどりながら「さくらの里」へと通じる散策・ハイキングコースがあります。この日はちょっと楽をして、松川湖畔をめぐる散策コースのいちばん上流地点にある白川橋のところまで車でいきました。(数台おける駐車場があります。)

matsukawako080822-3.jpg matsukawako080822-20.jpg matsukawako080822-18.jpg matsukawako080822-6.jpg

そこからは舗装されていない道で、木陰に涼しい風が通るなかを歩いていくと、渓流のせせらぎ・蝉しぐれ・野鳥のさえずり以外の音は聞こえてこなくなります。(とても静寂とはいえない蝉しぐれですが、不思議に騒音には感じませんでした。)

matsukawako080822-17.jpg matsukawako080822-5.jpg matsukawako080822-11.jpg

深山橋までのほとんど高低差のない道をのんびり歩いて戻ってきましたが、途中の道端には山あじさいや名前は分かりませんが様々な樹木が花を咲かせたり実をつけたりと、なかなか楽しい発見がありました。奥野の自然にちょっとふれた感じです。(9月4日追記:詳しい方から教えていただきまして、上の写真左側の花は「ボタンヅル」でアジサイは「タマアジサイ」のようです。)

matsukawako080822-13.jpg matsukawako080822-16.jpg matsukawako080822-15.jpg

白川橋まで戻ってきて見上げてみると、あまり見慣れない樹が・・・。ユーカリの林のようです。どうしてここにユーカリの林があるのかは、またいずれ・・・。

白川橋から深山橋までのんびり往復して1時間位です。今回は楽をした森林浴でした。次回はもっと歩きたいとは思いますが・・・。(紅葉の頃?)

今回歩いたコースの詳しいことは、「ゆったり湯めまちウォーク・渓谷コース(松川湖からさくらの里)」をご参考ください。
http://www.itospa.com/yumemati_walk/pdf/matsukawa.pdf