カテゴリー別アーカイブ: 自然公園

涼風を求めて・・・丸山公園へ

暑い日が続いています。涼風を求めて小沢川の渓流沿いにある丸山公園に出かけてきました。(7月30日)

maruyama080730-5.jpg

渓流のせせらぎはそれだけで涼しさを感じさせてくれます。
木陰で涼風!市内からちょっと山側に上がっただけですが、「丸山公園」で体感できました。

maruyama080730-4.jpg maruyama080730-6.jpg maruyama080730-3.jpg maruyama080730-1.jpg

渓流沿いに、可愛らしい花が咲いているのをみつけました。日頃から手入れがされていますので、安心して自然観察を楽しむことができます。

maruyama080730-7.jpg maruyama080730-8.jpg maruyama080730-2.jpg

伊東の夏の楽しみ方のひとつに、「蝉しぐれと涼風の丸山公園」はいかがでしょうか?

丸山公園の場所は、伊東マップ・自然と公園 http://www.itospa.com/ito_map/nature-park.html をご参考ください。

汐吹公園に行ってきました。

梅雨の晴れ間に汐吹公園に行ってきました。(7月1日撮影)

shiofuki080701-5.jpg

今年の4月に駐車場が整備されて、安心して車で出かけられます。
久しぶりに展望台まであがってみました(5~6分歩くとつきます)。ちょっとけむった感じですが、それでも足元の手石島などは良く見えました。ちゃんと晴れた日には房総半島まで眺められます。

shiofuki080701-12.jpg shiofuki080701-11.jpg shiofuki080701-9.jpg shiofuki080701-8.jpg

海岸まで降りて、汐吹き岩の吹き上がるのを20分位ねばってようやく撮影!小規模ですが・・・。潮の干満や波の具合によって吹き上がらないこともあるので、今日はラッキーということで納得です。

shiofuki080701-6.jpg shiofuki080701-5.jpg shiofuki080701-4.jpg

ところで、崖の岩を良く見ると城ヶ崎海岸ものと違います。同じ火山岩といっても、噴出した年代や成分などによってずいぶん違いが出るものですね。こんな観察もまた楽しいものです。

shiofuki080701-13.jpg これは城ヶ崎海岸の岩です。

この汐吹公園は磯遊びもできますので、夏の海の生きもの観察などでもお楽しみください。(なお、この一帯は禁漁区となっていますのでよろしくお願いします)

shiofuki080701-7.jpg shiofuki080701-1.jpg shiofuki080701-3.jpg

汐吹公園には、JR伊東駅より約4km、車で10分程度です。

shiofuki080701-14.jpg 伊東市街地から車で行く場合、国道135号線を途中左折して川奈方面に向かうとまもなく着きます。

丸山公園のホタルを見てきました。

6月4日から2週間続いたほたる観賞会もついに最終日ということで、丸山公園のホタルを見てきました。(6月18日)

伊東駅から歩いて20分、山側にある丸山公園は階段状になっている地面を登ってホタルの飛んでいる場所まで行きます。

足元に明かりがついていたので普通に歩けましたが、ホタルに配慮してそれほど明るくはありません。
ホタルのいる地帯に来ると、周りが木々に囲まれているせいかホタルが固まって飛んでいました。

maruhotaru

市役所観光課の方に尋ねると、少し前はもっと数が多かったそうです。

観賞会の期間が終わると提灯や地面を照らす明かりが撤去されてしまいますが、ホタルはまだ見る事ができそうです。

ただし、丸山公園は明かりがなくなると足元が見えないような暗さなので懐中電灯を持って足元には十分気をつけてください。

秋の丸山公園はどんぐりがいっぱいでした。

昨日、小春日和のなか丸山公園に出かけてきました。

marayamadonguri2.jpg

丸山公園は、市街地から歩いて15分位のところにありますが、自然の森をそのまま利用してつくられた公園で、自然公園の多い伊東のなかでも特に自然にふれあうことのできる場所です。紅葉の名所としても知られています。

maruyamamiti2.jpg maruyamamiti1.jpg marayamadonguri1.jpg

この公園は広葉樹が多く、それぞれが樹齢を重ねた大木でとても気持ちの良い森になっています。昨日は葉がちょっと色づきはじめたところでした。

maruyamamiti4.jpg maruyamamori.jpg maruyamakomorebiha.jpg

木漏れ日のなかを木の葉が落ちてフカフカした土の道を上のほうに歩いていくと、プチプチと音が聞こえてきました。足もとをみるとどんぐりがいっぱい落ちていました。知らずに踏みつぶしていたのですね。
それにしても、舗装されていない木の葉がつもった土の上を歩くのは気持ちの良いものです。

maruyamamori2.jpg maruyamamomiji1.jpg maruyamakokabu2.jpg

広葉樹の多い森は、四季折々の季節の移り変わりを本当によく表現してくれます。今は紅葉を待っているところですが、やがて葉が落ちそして芽がふき新緑へと移っていく様子を追いかけるのも、またこれからの楽しみです。

maruyamamomiji3.jpg maruyamamomiji7.jpg maruyamamomiji4.jpg maruyamamomiji9.jpg

野鳥のさえずる声をききながら下のほうに降りていくと、モミジの大きな木があつまっているところにでてきました。紅葉の盛りのときにはもう一度やって来たいと思わせる場所です。紅葉の見頃は、今月の下旬から12月上旬といったところでしょうか。

さらに降りておりていくと川のせせらぎが聞こえてきました。毎年6月上旬にはこの清流で「ほたる鑑賞会」がおこなわれます。

maruyamairiguti2.jpg maruyamakawa.jpg maruyamahana1.jpg maruyamahana31.jpg

散策の途中小さい花やキノコ、コケなど色々珍しいものをみつけました。注意してみるとちいさな発見があります。

maruyamakinoko2.jpg maruyamakinoko1.jpg maruyamakoke.jpg maruyamakoke2.jpg 

来年にはいると、1月から2月にかけて水仙や梅、3月には桜が咲き、丸山公園の花の季節がやってきます。
自然の森で川も流れる、四季折々の移ろいを手軽に楽しめる丸山公園で「自然散策」をぜひお楽しみください。散策時間は楽しみかたでいろいろですが、1時間半もあれば結構ゆっくり楽しめるかと思います。この秋は、散策しながらのモミジ狩りとドングリひろいはいかがでしょうか?
アクセス:伊東駅より徒歩約15~20分。駐車場(10台程度)はあります。道路は狭くなっているところがありますので運転にご注意ください。
丸山公園の場所は、伊東の自然公園マップをご参照ください。
http://www.itospa.com/ito_map/index.html