カテゴリー別アーカイブ: 商店街

「いで湯っこ市場」がオープンしました。

ithiba-4.jpg

伊東市街地から伊豆高原に向かう途中の国道(135号線)沿いに、JAあいら伊豆の地元農産物直売所・ファーマーズマーケット「いで湯っこ市場」が昨年11月にオープンしました。左の写真の看板が目印です。

ithiba-2.jpg ithiba-1.jpg ithiba-5.jpg ithiba-12.jpg ithiba-6.jpg

ithiba-7.jpg ithiba-8.jpg ithiba-9.jpg ithiba-13.jpg

「いで湯っこ市場」には、JAあいら伊豆管内の農家から採れたての新鮮な野菜・果物が毎朝届きます。行ってみると安心・安全をモットーに丹精こめてつくられた新鮮な野菜・果物やハチミツ、味噌、ジャムなどの農産加工物がずらりとならんでいました。つくられた農家のみなさんの思いがそれぞれに込められているのを感じます。

ithiba-14.jpg ithiba-15.jpg ithiba-11.jpg ithiba-16.jpg ithiba-3.jpg

温暖な伊東ならではの農産物もたくさんならんでいますので、ゆっくり市場内をながめながらお買物をお楽しみください。

JAあいら伊豆ホームページ:http://ja-airaizu.jp/keizai/fm.html

駅前商店街を歩いてみました。その2

さらに商店街を歩いてみると、お菓子屋さんが多いのに気がつきました。

mise15.jpg mise17.jpg mise18.jpg

mise19.jpg mise20.jpg mise13.jpg

旅館・ホテルのお茶うけやお土産用にと何代にもわたって腕をふるってきた伊東の和菓子づくりの歴史を感じさせます。

mise11.jpgmise12.jpgmise16.jpgmise10.jpg

それぞれのお店でのつくり方やこだわりの違いは、今回は時間がなくて聞くことができませんでしたので、次回のお楽しみとさせていただきます。

商店街を歩いているなかで「わさびの花」をはじめて見たり、昭和ロマンそのものの映画館や「足湯」を発見しました。

wasabihana1.jpg shinema.jpg ashiyu1.jpg

伊東の商店街は奥が深くて広いです。これからも楽しく美味しい発見がたくさんありそうです。

駅前商店街を歩いてみました。その1

伊東の駅前には、昔からの商店街がいくつも広がっています。

ここには、ひものや和菓子・洋菓子、お土産もの、野菜・果物、洋服・アクセサリー、食事・喫茶、居酒屋・スナックそして共同温泉浴場まで、まさに「伊東」がここにあります。

itoeki.jpg mise1.jpg mise2.jpg yunohanadori.jpg

mise3.jpg mise9.jpg mise8.jpg

その商店街をじっくりと歩いてみると、これまでさほど気にもせずに通りすぎていたものに目がいきました。下の左側の写真を見て何だと思いますか?

tubakiabura1.jpg tubakiabura2.jpg tubakiabura3.jpg tubakiabura6.jpg tubakiabura5.jpg

湯ノ花通りにある店の中でみつけたのは、「椿油」の濾過器です。もう50年も使っているそうで、さすがにかなりの年期を感じます。
こうやって椿の実を圧搾・濾過してできる100%天然の椿油は、昔から化粧品として、さらに食用として天ぷらなどにも使ってきたそうです。
手づくりで不純物が一切入っていませんので使って安心ですね。使っての美容効果は、直接お店でお聞きください。もう・・十年使い続けているそうです。お歳はもちろんお聞きしませんでしたが、本当にお若いです。椿は伊東の花でもありますので、長く続けていただきたいと思います。 (そういえば計り売りもしてくれるそうです。)

そのあと仲丸通りを歩きながら気になってのぞいてみたら、そこは昔ながらのやり方で「削り節」をつくっているお店でした。削ったばかりの「花かつお」はフワフワして頼りなげで・・・、でも美味しそうでした。

kezuribushi1.jpg

1950年創業のお店で、昔からのやり方をずっと守ってやってきているそうです。丁寧に小骨などをとりながらやるのと、密封用のガスなども使わないので、すぐ販売する分しか作らないとのことでした。そのかわり風味は抜群でしょうね。

kezuribushi4.jpg kezuribushi2.jpg kezuribushi3.jpg kezuribushi5.jpg

魚の街・伊東ならではのお店でしたが、削り節をこのようにつくっているのは伊東では他に1,2軒しか残っていないそうです。伊東の「本物の削り節」づくりをぜひ続けていただきたいと思います。かつお、宗田かつお、さばなど色々ありましたので、それぞれの風味の特徴をききながら選んでみたらいかがでしょうか。

まだまだ、伊東の商店街には、ご紹介したい「伊東ならでは」のお店や商品、ものづくりがたくさんありますので、これからも歩いていきたいと思います。 (続く)