温泉共同浴場・七福神の湯

毎日、伊東はホカホカです。

伊東市内には、昔ながらのかけ流しの温泉共同浴湯(温泉銭湯)が10ヶ所もあります。(なんといっても全国有数の湯量を誇る伊東温泉ですから・・・)

規模や効能はいろいろですが、昔から市民の生活に溶け込んでいるのは同じです。料金も200円~300円とうれしい金額です。

毎日、市民が一日の疲れを癒しにやってきます。「この温泉でほんとに助かってますよ」とおっしゃっていました。

8ヶ所の湯にはそれぞれ七福神の像がたっていて(布袋様が2ヶ所にあります)、お風呂に来る人を見まもっています。お風呂に入りながら「七福神めぐり」ができるということですね。(「伊東温泉・七福神の湯めぐり」といって、ちょっとかくれた人気湯めぐりコースです。)

  
※新築された「和田の大湯」

寿老人がたっている「和田の大湯」の歴史は古く、江戸の初期に当時の和田村の名主によって開かれました。この湯は江戸幕府三代将軍徳川家光にも献上されたと言われています。伊東温泉の本家本元ともいえる温泉です。

  

 

伊東にお出でになった方ももちろん利用できますので、お気軽にご入浴ください。
飾り気のまったくない素朴な共同湯をめぐる湯の旅もたまにはいかがでしょうか?
タオルなども販売していますので手ぶらで大丈夫です。(「のんびり散歩」の途中に・・・というのもいいですね。)

◇七福神の湯の詳しいことは、こちらから⇒